IBL ニュース

製品関連 ニュース

製品関連2017/01/11
新規サービス:コレステロール合成・吸収マーカー測定のご案内
201701101809_1.jpg当社の子会社 株式会社スカイライト・バイオテック社では、下記の新しい分析サービスを2017年1月4日より受託開始します。
 
分析項目:コレステロール合成・吸収マーカー

■概要
血液検体中の4種類のステロール類を、ガスクロマトグラフィー法により分析する研究検査です。
・コレステロール合成マーカー:ラソステロール、デスモステロール
・コレステロール吸収マーカー:βシトステロール、カンペステロール
定価:\10,000 (税抜)/検体

■検査の背景・意義
コレステロールは、「小腸からの吸収」と「肝臓における合成」により、恒常性が保たれています。高コレステロール血症の場合、食事由来コレステロールの吸収が増加しているのか、あるいは体内で合成されたコレステロールが増えているのかを明らかにすることが重要です。実際に、コレステロールの合成あるいは吸収に亢進がある人では、冠動脈疾患への影響や、薬剤への応答性が異なることが報告されています。海外では、コレステロール低下療法における薬剤選択にこれらマーカーが参考にされており、合成マーカー亢進患者ではスタチンが有効、吸収マーカー亢進患者では吸収阻害剤が有効と考えられています。本検査では、コレステロールの合成・吸収系のバランスを把握するための各マーカー濃度データを得ることができ、薬剤や機能性食品の基礎・臨床研究にお役立て頂けます。 

サービス詳細は、こちらをご参照下さい。

皆様の研究活動にお役立て頂ければ幸いです。

お気軽にお問合せください。

お問合せ先 
株式会社スカイライト・バイオテック 東京サービスセンター
TEL: 03-3525-8077 E-Mail: info@skylight-biotech.com


株式会社免疫生物研究所
診断・試薬事業部
販売サポート
TEL: 0274-50-8666
Email: do-ibl@ibl-japan.co.jp