IBL ニュース

製品関連 ニュース

製品関連2018/04/20
Human ANGPTL8 Assay Kit - IBL 新発売!

関連資料

#27795 Human ANGPTL8 Assay Kit - IBL をリリース致しました。

Angiopoietin-like protein 8 (ANGPTL8) は、主に肝臓と脂肪組織から分泌される198アミノ酸により構成されるタンパク質です。

ANGPTL8は、BetatrophinやLipasin、Refeeding Induced Fat and Liver (RIFL)、およびTD26の名前でも知られています。

ANGPTL8は、ANGPTLファミリーに共通のC末端フィブリノゲン様ドメインを持たないものの、ANGPTL3、ANGPTL4のN末端ドメインとの相同性が高く、異形のANGPTLファミリーとして分類されています。

ANGPTL8欠損マウスでは、給餌後の中性脂肪が野生型と比較して低くなる一方、ANGPTL8を過剰発現させると、血漿中の中性脂肪がANGPTL3の存在下においては増加することが報告されています。

ANGPTL8はANGPTL3の活性化を介してLPL活性を阻害するリポ蛋白調節因子であることから、高脂血症改善薬の標的分子あるいは代謝疾患のバイオマーカーとして期待されています。

本ELISAキットは、ヒト検体の全長ANGPTL8を測定することができます。

また、貴研究室内にて検体測定ができない場合、上記製品を用いた受託測定 も対応可能です。 

お気軽にお問合せください。
お問合せはこちら


株式会社免疫生物研究所
診断・試薬事業本部
営業部
TEL: 0274-50-8666
Email: do-ibl@ibl-japan.co.jp