IBL ニュース

イベント・その他 ニュース

イベント・その他2016/09/26
◆iMatrix-511 silk 販売開始のお知らせ
201609231057_1.jpg iMatrix-511 silkは、遺伝子組換えカイコにより生産したラミニン511-E8断片です。

培養足場材として、iPS細胞やES細胞のフィーダーフリー培養に使用できます。継代時に細胞を単一細胞にまで分散できるため、簡単で効率良い細胞の維持・増殖が可能です。

 遺伝子組換えカイコの特徴である高い生産性が生かされた結果、お求め易い価格での販売が実現しました。CHO-S細胞で生産したiMatrix-511と同等のインテグリン活性を有し、使用方法や性能に違いはありません。

 パンフレットはこちら

 研究用試薬として、株式会社マトリクソームから販売します。

 製品の詳細やご購入に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

 株式会社マトリクソーム
 TEL:06-6877-0002
 E-mail:info@matrixome.co.jp