製品検索

#10351F Anti-Human PDGFRβ (22B1) Mouse IgG MoAb (Frozen)

使用用途:
研究用試薬
アプリケーション:
WB, IP, FCM, NT
容量1:
100 μg
価格1:
58,000円
アプリケーション略称の説明
WB:ウェスタン・ブロッティング
IP:免疫沈降
FCM:フローサイトメトリー
NT:中和試験

※ 使用用途に「研究用試薬」と記載がある場合は、診断や医療目的に用いることはできません。
※ 掲載のデータシートは見本です。ご使用の際には物品同梱のデータシートをご確認ください。

製品概要

製品概要

製品コード 10351F
製品名 Anti-Human PDGFRβ (22B1) Mouse IgG MoAb (Frozen)
メーカー名 株式会社免疫生物研究所
使用用途 研究用試薬
アプリケーション WB, IP, FCM, NT
検出対象 ヒト
免疫抗原 ヒト PDGFRβの細胞外領域のリコンビナントタンパク質
起源 マウス×マウス ハイブリドーマ(培養上清) (X63-Ag8.653×BALB/cマウス脾臓細胞)
クローン名 22B1
サブクラス IgG1
精製方法 Protein Aによる特異精製
特異性 TIG-7細胞を用いたウェスタンブロッティング法にて特異性確認
包装形態 PBSに溶解したものを凍結 (BSAおよびNaN3不含、無菌分注)
保管 ー20℃
毒物劇物 非該当
カルタヘナ 非該当
容量1 100 μg
価格1 58,000円
備考1 商業製品の原料としてお求めの場合、当社の許可が必要となります。

製品説明

製品説明

PDGFはA鎖, B鎖, C鎖と D鎖により、PDGF-AA, PDGF-AB, PDGF-BB, PDGF-CC, PDGF-DDのホモおよびヘテロダイマーの形成が報告されています。一方、PDGFRにはα鎖とβ鎖があり、PDGFR-αα, PDGFR-αβと PDGFR-ββ の3つのホモおよびヘテロダイマーの形成が報告されています。PDGF-AとPDGF-CはPDGFR-α鎖に、PDGF-BはPDGFR-α鎖とPDGFR-β鎖に、PDGF-DはPDGFR-β鎖に特異的に結合します。すなわち、PDGF-AAと PDGF-CCはPDGFR-ααを、PDGF-AB はPDGFR-ααとPDGFR-αβを、PDGF-BBはPDGFR-ααとPDGFR-ββおよびPDGFR-αβを活性化します。また、 PDGF-DDはPDGFR-ββのみならず、PDGFR-αβをも活性化し得るとの報告があります。レセプターが活性化されると細胞内領域のチロシンキナーゼ活性が上昇し,チロシン残基の自己リン酸化が起こります。