製品検索

#16162 Anti-Human Brain Natriuretic Peptide (BNP) Rabbit IgG

使用用途:
研究用試薬
アプリケーション:
IHC
容量1:
100 μg
価格1:
56,000円
アプリケーション略称の説明
IHC:免疫組織化学

※ 使用用途に「研究用試薬」と記載がある場合は、診断や医療目的に用いることはできません。
※ 掲載のデータシートは見本です。ご使用の際には物品同梱のデータシートをご確認ください。

製品概要

製品概要

製品コード 16162
製品名 Anti-Human Brain Natriuretic Peptide (BNP) Rabbit IgG
メーカー名 株式会社免疫生物研究所
使用用途 研究用試薬
アプリケーション IHC
検出対象 ヒト
免疫抗原 Human Brain Natriuretic Peptide (BNP) の部分合成ペプチド
精製方法 Protein Aによる特異精製
特異性 ヒト脳組織で確認
包装形態 1 % BSA, 0.05 % NaN3含有PBS 1.0 mLに溶解したものを凍結乾燥
保管 2~8℃
毒物劇物 該当
カルタヘナ 非該当
容量1 100 μg
価格1 56,000円
備考1 商業製品の原料としてお求めの場合、当社の許可が必要となります。

製品説明

製品説明

脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)は環状構造を有する32個のアミノ酸残基から構成され、心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)に引き続き第二の利尿ペプチドとして豚の脳から単離同定されました。主として心室から分泌され、血管拡張作用、利尿作用をもち体液量や血圧の調整に重要な役割を果たしていることが報告されています。また、健常人における血漿中BNP濃度は極めて低いのに対し慢性及び急性心不全患者では重症度に応じて顕著に増加していることが報告され、BNPの測定が心不全の病態の把握に重要な意義を持つとされています。

関連製品

関連製品