製品検索

#18997 Anti-Mouse Fezf2/Fez1 (F441) Rabbit IgG Affinity Purify

  • 画像提供: 理化学研究所多細胞システム形成研究センター大脳皮質発生研究チーム 當麻 憲一先生 /関連論文: The timing of upper-layer neurogenesis is conferred by sequential derepression and negative feedback from deep-layer neurons. Toma et al. J Neurosci. 2014 Sep 24;34(39):13259-76.
  • 4557_ext_08_0_S.jpg
使用用途:
研究用試薬
アプリケーション:
WB, IHC
容量1:
100 μg
価格1:
58,000円
容量2:
10 μg
価格2:
15,000円
アプリケーション略称の説明
WB:ウェスタン・ブロッティング
IHC:免疫組織化学

製品概要

製品コード 18997
製品名 Anti-Mouse Fezf2/Fez1 (F441) Rabbit IgG Affinity Purify
メーカー名 株式会社免疫生物研究所
使用用途 研究用試薬
アプリケーション WB, IHC
検出対象 マウス
免疫抗原 Mouse Fezf2/Fez1のC端部分合成ペプチド (TATPSAKDLARTVQS)
精製方法 抗原ペプチドによる特異精製
特異性 Mouse Fezf2/Fez1に反応、Fezf1/Fez2には非反応
包装形態 1 % BSA, 0.05 % NaN3含有PBS 1.0 mLに溶解したものを凍結乾燥
保管 2~8℃
毒物劇物 該当
カルタヘナ 非該当
容量1 100 μg
価格1 58,000円
容量2 10 μg
価格2 15,000円
備考1 商業製品の原料としてお求めの場合、当社の許可が必要となります。

製品説明

マウスFezf2/Fez1は455のアミノ酸からなるZinc-finger typeの転写因子であり、成マウスの大脳新皮質に発現しているといわれています。

関連製品