製品検索

#28149 Anti-Human Gipie Rabbit IgG Affinity Purify

  • 4533_ext_08_0_L.jpg
  • Girdin関連タンパク質、 Daple、Gipieの一次構造の比較 画像提供: 名古屋大学医学部・医学系研究 科 腫瘍病理学/分子病理学分野 高橋雅英教授
  • 4533_ext_08_0_S.jpg
  • 4533_ext_08_1_S.jpg
使用用途:
研究用試薬
アプリケーション:
WB, IP, IHC, ICC
容量1:
100 μg
価格1:
68,000円
容量2:
10 μg
価格2:
15,000円
アプリケーション略称の説明
WB:ウェスタン・ブロッティング
IP:免疫沈降
IHC:免疫組織化学
ICC:免疫細胞化学

製品概要

製品コード 28149
製品名 Anti-Human Gipie Rabbit IgG Affinity Purify
メーカー名 株式会社免疫生物研究所
使用用途 研究用試薬
アプリケーション WB, IP, IHC, ICC
検出対象 ヒト
免疫抗原 Gipieの部分合成ペプチド (VQEPEKRPLTPSLSQ)
精製方法 抗原ペプチドによる特異精製
特異性 ヒトのGipieに反応
包装形態 1 % BSA,0.05 % NaN3含有PBS 1.0mLに溶解したものを凍結乾燥
保管 2~8℃
毒物劇物 該当
カルタヘナ 非該当
容量1 100 μg
価格1 68,000円
容量2 10 μg
価格2 15,000円
備考1 商業製品の原料としてお求めの場合、当社の許可が必要となります。

製品説明

新規のGirdinファミリー分子であるGipieは、内皮細胞に発現し、ERストレスによって誘導される分子で、分子量78kDaのグルコース制御タンパク質GRP78と相互作用します。このことにより、IRE1-JNKシグナル伝達経路を制御し、アテローム性動脈硬化や血管内皮障害のような状況下でのERストレスが誘導するアポトーシスに対して内皮細胞を保護する機能を有することが報告されています。